ラウンド・ロビン

Ⅰ.顕微鏡観察

Ⅱ.スペクトル測定

Ⅲ.電気抵抗の温度変化

Ⅳ.味の測定

Ⅴ.太陽電池実験